順亮電機

会社概況

1986年に創立以来、トランスの専業メーカーとして継続かつ積極的に研究開発に挑み、安定した素材の選別から製造工程の管理を整え品質管理の徹底に尽くし、万全の品質体制にて製品の供給を目指し続けております。

 

順亮電機は電源トランスの専門メーカーであり、単相リアクトル、三相リアクトル、三相複巻式トランス、三相単巻式トランス、単相単巻式トランス、単相複巻式トランス、AVRレギュレーター等を25年以上にわたり製造してまいりました。EU、UL、ISO9001、ISO9002、ISO14001及びCBの各認証を取得し、日本、ヨーロッパ、東南アジア、中国など、各国のお客様に採用いただいております。弊社は安定した品質でお客様に信頼いただくにとどまらず、更により高い付加価値を創造、提供できる企業でありたいと考えております。

 

 
各種認定機関による規格取得

 

1999年 UL規格認証取得、EU規格認証取得
2000年 ISO 9002-1994年版規格認証取得、CB規格認証取得
2002年 ISO 9001-2000年版規格認証取得
2004年 UL規格認証取得
2009年 CE 認証取得、EMC 2004/108/EC指令
2009年 銅線CE認証取得、LVD 2006/95/EC 指令
2010年 アルミ線CE認証取得、LVD 2006/95/EC 指令
2010年 ISO 9001-2008年版認証取得
2010年 ISO 14001-2004年版認証取得
2011年 台中市の市長賞、民国100年の中小企業金指賞を取得
2012年 China plant acquired year 2008 ISO 9001 certification

 

 
 

低電圧指令2006/95/EC
低電圧指令とは 、交流 50∼1000V 、または直流 75∼1500V の電圧範囲で使用するように設計された電気機器に適用されます。特定分野の例外を除き、ある一定の電圧範囲で使用される電気機器が、この指令の対象となります。低電圧指令は、電気機器の安全を確保しながら、電気製品を EU 内で自由に流通させられるようにすることを、主な目的としています。

 

EMC指令 2004/108/BC
EMC指令とは、電磁妨害を引き起こす要因となる機器、及び電磁妨害により影響を受ける機器を対象とした指令です。EMCとは電磁両立性と訳され、機器が他の機器に妨害を与えないこと(EMI、エミッション)、そして機器が他からの妨害を受けないこと(EMS、イミュニティ)、両方の対策が要求されています。

 

RoHS指令2002/95/BC
RoHS指令とは、電気、電子機器に含まれる特定有害物質の使用を規制した指令です。製品の生産から廃棄、処分にいたるまでの過程において、有害物質から人の健康や地球環境を守ることを目的としています。
RoHSによって指定された禁止物質は6種類で、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)となっています。2006年7月1日以降は、EU加盟国内で発売される電気、電子機器については特定物質の使用が全面的に禁止されることになっています。